交通事故での相談は法テラス

相談者

交通事故被害は不安で分からないことが多い

日頃気を付けていても起こってしまう交通事故。自動車×自動車の場合だけでなく、自転車同士の事故であったり、自動車×人であったりと様々な場面で起こりうる交通事故。その時に覚えておきたい法テラスのこと。

交通事故というものは突発的になるものであるため、その場での対応が求められることもしばしばあります。突然のことで正確な判断ができないことはもちろん、相手の方から、示談にしてほしいといわれることもあります。

示談というものは、相手に優位に進められ自身がわからないままに、非常に損をしてしまうことがあります。交通事故というのは、自身の身体の安全を第一に考えるべきものです。突然に起こった事故の直後では、身体が緊張状態にあるため、異常はわからなく時間が経過して数日経ってから身体の異常に気付くことが多いです。

事故現場のその場で簡単な示談に応じてしまっていた場合、時間が経過した後で事故相手に対して責任を問うことは知識があまりない場合では難しくなってきます。

法テラスに相談に行こう

交通事故にあってしまい、身体や車や自転車など大切なものを痛めてしまっているときに、心も痛めてしまわないように専門家がいる法テラスに相談を行いましょう。専門家が様々な視点で解決方法を見つけ出してくれます。

事実、専門家に相談を行わず泣き寝入りをおこない、病院での治療費であったり、身体の不調により学校や仕事に通常通りに行くことができない日が起こってしまったかたは多くおられます。事故の処理が簡単であるからといって、当事者同士で示談で済ませるのではなく、慰謝料や損害賠償金など相場というものはなかなかわかることができません。当事者の双方が納得できる解決を見出すために法テラスに相談を行いましょう。

弁護士や司法書士がいる法テラスであれば困りごとを、不安に思って生活することが少なくなります。事故の当事者同士だけで解決をせずに、示談の話がでたときにはそうだんを行いましょう。知識の深い専門家に相談することで必ず気持ちは楽になります。相手の状態や事故の現場の詳細を控え、もちろん相手先の連絡先は尋ねておき、解決をしていきましょう。不安に思うことがあるときには、一人で悩まずに専門家に相談を行うことによって解決方法が見いだせていきます。

今後の生活を平穏に安心して過ごしていくことができるように、一つ一つ解決していくことが重要です。弁護士・司法書士がいる法テラスに連絡をして相談を行いましょう。